虫歯対策の白い詰め物の費用はどのくらいか

虫歯治療後の穴を埋める時に使う詰め物として、銀歯が一般的でしょう。

銀歯は丈夫ですしコストも安いので利用しやすいので広く使われています。

しかし、銀歯は詰めているのが目立つ詰め物です。

見た目を気にする方にとってはあまり適しているとは言えないでしょう。

また、金属アレルギーの方は銀歯は入れることができません。

合わないまま使い続けてしまうと口内炎や口臭の原因になるなど、口腔内の衛生環境も悪くなってしまいます。

見た目や校内環境のことを意識するなら、白い詰め物であるセラミックが選択肢に入ります。

しかし、セラミックは一般的には高価なので費用がかかり、なかなか手が出ません。

ただ、最近は格安でセラミックの白い詰め物を提供している歯医者も増えてきているので、そういったところを探せばそこまで効果になるわけでもありませんから、選択肢の対象として入れてみても良いです。

虫歯対策の白い詰め物の費用はどのくらいか

セラミックは、仕上がりが良くきれいな美しい歯を手に入れることができます。

また、変色しにくいのできちんと歯磨きをするなどしていればきれいな状態を保つこともできます。

周りの歯と違和感がないので、口を開けたときにも目立ちません。

銀歯だとかなり目立ちますから、見た目を意識したい方にセラミックはおすすめです。

前述のように、口腔内の環境の観点から金属が合わない方が使うのにも適しています。

金属アレルギーは口内炎の原因となったり、歯茎の炎症を引き起こすものとなりますから、その心配のないセラミックはこれらを気にしなくても良いという点で優れています。

治療も短時間で行うことができるのが特徴です。

最新のセラミック治療では、白い詰め物を診療当日に短時間で作ることができます。

ちなみに、銀歯で詰め物を作る場合は歯型を取り、石膏で模型を作って歯科技工士が制作をしなければなりませんので、出来上がるまでに数日から1週間ほどかかり、またサイド歯医者に行かなくてはなりません。

セラミックは最新機器で歯型を取り、コンピューターを使って製作までを行うため、一本なら1時間もあれば作ることができます。

治療の手間を考えたら、明らかにセラミックの方が優れていることがわかります。

費用に関しては扱っている所で異なりますし、そもそもセラミックは扱っていない歯科医院もあります。

また、保険適用外になるところもありますから、事前に歯科医院のホームページ等で確認をしておいた方が良いでしょう。

セラミックにも種類があります。

オールセラミックというのは、混ぜ物がなく陶材のみを使用しているタイプです。

天然の歯と同じように白くて透明感のある詰め物になります。

汚れも付きにくく歯をきれいな状態に保ちやすいです。

しかし、固いので割れやすいというデメリットはあります。

ハイブリッドセラミックというものもあります。

これは、陶材にプラスティック樹脂を混ぜたものです。

こちらのメリットは、柔らかさが出るため、オールセラミックに比べて欠けにくいという点です。

その代わり、経年劣化があって汚れが目立ちやすいというデメリットがあります。

それぞれ比較すると、お互いが他方のデメリットを回避している分、それぞれにデメリットもあることがわかりますから、どれがベストかとは一概には言えません。

結局はどの利点が良いと感じているかで選択肢が変わってきます。

これは、歯科医と相談をしながら、自分の歯にあった物を選んでいくほかありません。

白い詰め物を作るためには、セレックと呼ばれる機器を使用します。

これは、歯のデータを3Dで取り込んでコンピューターで整形して削り出して作ることができる機器です。

人の手で作業をする必要がありませんので時間がかからず、コンピューターが作業をするので正確に作ることができます。

そのため、当日中に白い詰め物を作ることができます。

料金は保険適用外となるのが普通なので、オールセラミックなら50000円程から、ハイブリッドセラミックなら30000万円程からとなります。

効果ですので、どの歯科医院でもメンテナンス機関を設けて一定の保証をしていることが多いです。

アフターケアや保証についてそれぞれの歯科医院によって異なりますので、治療を受ける前にしっかりと確認しておきましょう。

最近はホームページを設けている歯科医院も多いですが、そちらで治療の費用に関することを掲載していることも多いです。

受診をすればその時に聞くことができますが、事前に歯科医院を比べて判断したいなら、そちらを見ておくことである程度予算の計画を立てやすくなります。

以上のように、セラミックが銀歯に比べると目立ちにくく歯の環境にも良いのですが、費用が高くなるなどのデメリットがあります。

また、高価だからこそしっかりとした治療をしてくれる歯科医院を探しておきたいところです。

この情報については、歯医者の口コミを見ることのできるサイト等を活用して判断していきましょう。

【オールセラミックが上手い】東京で人気のおすすめ歯科医院


【オールセラミックが上手い】東京で人気のおすすめ歯科医院

こちらの記事では「オールセラミックが上手い東京で人気のおすすめ歯科医院」をご紹介しています。費用もかなり安いため、セラミックの差し歯を検討している方には一見の価値あり。

関連記事

  1. 詰め物を銀歯にすることのデメリット

  2. 横浜で安いセラミックの差し歯も夢じゃない

  3. 横浜で前歯の白い差し歯を安い価格で

  4. 虫歯の詰め物でセラミックを選ぶメリットとは?

  5. 大阪で前歯の差し歯にするなら安い費用の白い差し歯

  6. 【オールセラミックが上手い】東京で人気のおすすめ歯科医院

カテゴリー別投稿

過去の投稿

  1. デンティナ―オールセラミックの差し歯が安いと口コミで評判の審美歯科

    2019.09.20

  2. 大阪で人気があるインプラントよりも安い前歯の治し方

    2019.08.29

  3. 東京でセラミックの歯科治療が安いおすすめクリニック

    2018.10.09

  4. 東京でオールセラミックが上手い人気の歯科とおすすめの理由

    2018.09.26

  5. 【オールセラミックが上手い】東京で人気のおすすめ歯科医院

    2018.09.25