歯の詰め物インレーはいろいろな種類があります

歯の詰め物のことをインレーと言いますが、様々な種類があります。

一昔前のインレーは銀が主体であるパラジウム合金が一般的でした。

しかしアレルギーの心配があることや、実際にアレルギーになる人もいること、笑った時や歌った時などに口の中が見えた場合に見た目が良くないことなどから敬遠されるようになってきました。

現在は、銀などの金属製の詰め物を使うことは少なくなり、セラミックを希望する人が増えています。

セラミックは金属の詰め物で見られた、様々なデメリットを解決しています。

既述したアレルギーの心配がないと言うことや見た目が良くないと言うことだけではなく、セラミックは表面がつるつるしているので、汚れが付きにくく汚れがついても落ちやすいことも大きなメリットです。

汚れが付きにくいのでプラークもつきにくく、歯周病の予防の観点からも優れていると言えます。

歯周病は口の中の問題だけではなく、糖尿病やガンや循環器疾患や脳卒中や認知症やリウマチなど、様々な病気の発症リスクを高めるということも近年わかってきました。

循環器疾患の発症リスクは1.5~2.8倍にもなります。

妊娠している人は、早産や低体重児出産にも影響を及ぼすということもわかっています。

プラークが付きにくいということは、健康管理の観点からも非常に重要なことです。

銀の詰め物の場合は、その下で虫歯になりやすいというデメリットがありました。

これは接着剤であるセメントが徐々に溶け出して行くので、どうしてもわずかな隙間ができてしまい、その隙間に汚れや細菌が入り込むからです。

歯の詰め物インレーはいろいろな種類があります

セラミックの場合は強力な接着剤を使うので、一体化して隙間ができません。

また、セラミック自体も劣化しないので、隙間から汚れや細菌が入り込むなどという心配はありません。

そして銀の場合は完成するまでに数日から1週間ほどかかりましたが、セラミックはセレックという機器さえあれば、1つの詰め物を1時間ほどで作ることができます。

セラミックのインレーにはハイブリッドセラミックとオールセラミックがあります。

セラミックは光の透過性があるので、天然の歯に最も近く、自然な色調で見た目が大変綺麗です。

そして唾液による変色の心配もありません。

プラークも非常につきにくいので、お口の中の衛生面でも優れています。

アレルギーの心配も勿論ない体に優しい素材です。

ただし、強い衝撃で割れることはあります。

ハイブリットセラミックは、セラミックにプラスチックを混ぜたものです。

金属を使っていないので自然な色調で見た目もきれいです。

実際のエナメル質の硬さに近いので、すり減りにくいこともメリットです。

オールセラミックはオールと言う呼称通り、混ぜ物は一切使わずに陶材だけでできたセラミックです。

白く透明感があって、本物と遜色ありません。

そのほか、ジルコニアも自然な色調に仕上がり金属を使っていません。

また、コルポットレジンというプラスチックを使った物もあります。

保険が適用されるので安価に済ませることができますが、プラスチック材なので割れやすく、長年の使用で摩擦してすり減っていきます。

唾液を吸収して変色するというデメリットもあります。

これらのメリットやデメリットを考えると、少し費用は掛かりますが、やはりセラミックをお勧めするのがまっとうな歯科医だと言わざるを得ないでしょう。

口腔内の健康のためにも体の健康のためにも、費用は消費や浪費ではなく、投資だと言っても良いでしょう。

セラミック治療の大まかな流れは、口腔内のチェック、3D光学カメラで撮影しそのデータを元にセレックのコンピューター上で3D画像のインレーを設計してミリングマシンと呼ばれる機械でセラミックを削りだして行きます。

出来上がったインレーを接着剤で付け合わせてかみ合わせをチェックして調整すればOKです。

治療費はオールセラミックで5万円くらいから、ハイブリッドセラミックで3万円くらいからがおよその目安となります。

多くの場合は、3~10年くらいの補償期間を設けてアフターケアやメンテナンスを行っているので、長い目でみれば何度も治療するよりは、1回で何年も長持ちするのでお得なことも少なくありません。

前述した通り、消費や浪費ではなく投資だと考えて良いと思います。

デンタルローンを組むことができるところもあるので、相談してみるのも良い方法です。

また、安かろう悪かろうといった商品もあるので、「キャンペーン期間中です」などと契約を急がせるような所は要注意です。

それぞれの詰め物のメリットやデメリットを説明してもらい、治療費に関することもきちんと説明してもらいましょう。

疑問に思うことなどはきちんと質問をして納得してから契約してください。

クーリングオフのことなども聞いておくと良いでしょう。

セレックを置いているかどうかも重要なポイントなので、事前に確認しておくことをお勧めします。

【オールセラミックが上手い】東京で人気のおすすめ歯科医院


【オールセラミックが上手い】東京で人気のおすすめ歯科医院

こちらの記事では「オールセラミックが上手い東京で人気のおすすめ歯科医院」をご紹介しています。費用もかなり安いため、セラミックの差し歯を検討している方には一見の価値あり。

関連記事

  1. 東京で安い前歯治療で白い差し歯にするには

  2. 差し歯の寿命を延ばすにはセラミックのクラウンが最適です

  3. 東京で保険外の差し歯を格安で実現するクリニック

  4. 大阪で保険外だけど安い差し歯にしよう

  5. 歯をかぶせるセラミックの料金をチェック

  6. オールセラミックブリッジの費用と特徴とは?

カテゴリー別投稿

過去の投稿

  1. デンティナ―オールセラミックの差し歯が安いと口コミで評判の審美歯科

    2019.09.20

  2. 大阪で人気があるインプラントよりも安い前歯の治し方

    2019.08.29

  3. 東京でセラミックの歯科治療が安いおすすめクリニック

    2018.10.09

  4. 東京でオールセラミックが上手い人気の歯科とおすすめの理由

    2018.09.26

  5. 【オールセラミックが上手い】東京で人気のおすすめ歯科医院

    2018.09.25