保険外の差し歯で評判の高い審美歯科ならJapan Dental Frontier

日本は世界にもよく知られている健康保険が充実した国です。

歯科でも保険証を出せば低負担で治療が受けられます。

これは保険制度の大変大きなメリットです。

保険内の差し歯と保険外の差し歯の違い

健康保険の歯科治療にはいろいろな制約があります。

これは、保険制度においては歯科治療の目的を健康と機能を回復するためのものとして定義していることによるものです。

つまり、健康保険制度のガイドラインでは、健康や噛む機能を元通りにすることに加えて見た目もきれいになる治療を受けたいという場合は健康保険が使えないルールになっています。

そのため、審美治療では健康保険が使えず全額を患者さんが負担する自費治療がメインです。

審美治療というのは、健康と機能の回復だけではなく見た目の美しさや他の歯との関係で違和感のなさ・快適さなどを追求する歯科治療の分野です。

素材の差

健康保険を適用する治療では、治療する部位によって使える素材に制限があります。

例えば前歯に比べて目立たないとされる奥歯の差し歯治療では、健康保険の治療では金属の素材が使われるケースがほとんどです。

また、保険治療で使える白いプラスチックの素材では、他の歯との色調の微調整ができなかったり変色しやすいなど、美しさを追求するという点ではどうしても限界があります。

その点健康保険外の治療では、使える素材や治療方法には一切制限がありませんから理想通りの素材を使った治療を受けることが可能です。

審美治療ではいろいろな素材が使われていますが、見た目のきれいな素材の代表といえばやはりセラミックでしょう。

セラミックは陶器やガラスの素材で、自然な透明感と白さがあり色調も自由に調整できるので見た目の美しさは抜群です。

目立つ前歯の差し歯治療に特に適していて、見た目のきれいな治療にこだわる方に大変人気が高くなっています。

評判の高い審美歯科Japan Dental Frontier

保険外で差し歯治療を受けるにあたっては、クリニックの評判を事前に調査しておくことが大変重要です。

というのは、自費治療の料金はクリニックごとに自由に設定でき、治療費にはセラミックなど素材の代金に技術料が加算されていることによります。

技術料というのは施術代金のようなもので、通常では治療する歯1本ごとに加算される仕組みです。

保険険外のセラミックを使った差し歯治療で評判をチェックしてみると、Japan Dental Frontier・ジャパンデンタルフロンティアの人気が高いことがわかります。

Japan Dental Frontierは東京・名古屋・大阪と大都市圏を中心にクリニックを展開している審美歯科クリニックで、低料金で一流メーカーのセラミックを使った治療が受けられると評判です。

メリット

保険のプラスチックの差し歯では低負担で治療を受けることができますが、変色や劣化により繰り返し治療を受けることを考えると結果的に高額となってしまうこともあります。

その点Japan Dental Frontierのクリニックでは低料金で一流メーカーのセラミック治療が受けられ、変色しにくく耐久性にも優れているので健康保険の治療に比べて結果的にリーズナブルになることもあります。

セラミックを使った治療は、見た目の美しさだけではなく健康面においても大きなメリットのある治療です。

金属素材を使った治療箇所があると、唾液の水分やペーハーの影響で時間の経過とともに金属成分がイオンとなり溶け出してきます。

このイオン化金属は、体内で金属アレルギー発症のきっかけとなるものです。

また溶け出した金属イオンは、メタルタトゥーといって歯茎や歯を黒ずませる原因でもあります。

オールセラミック治療では治療に金属を全く使いませんので、金属アレルギーの体質の方も安心して治療が受けられますしメタルタトゥーの心配もないので歯茎の色という点でも審美性に優れます。

低料金でセラミック治療が受けられる理由

Japan Dental Frontierのクリニックなら低料金でセラミック治療が受けられるのには、しっかりした理由があります。

それは、ジャパンデンタルフロンティアでは技術料を一律としているためです。

技術料金一律化というのは、治療を受ける歯の本数には無関係に技術料は一定というシステムです。

納得の審美治療を受けるためには事前の調査で料金の見積りをされることも大切です。

特に、目立つ前歯を何本か治療したいというケースで見積もりを比較すれば料金の違いがはっきりわかります。

日本国内トップクラスのセラミックの治療実績

このシステムの実現には、Japan Dental Frontierの治療実績が背景にあります。

ジャパンデンタルフロンティアは、日本国内トップクラスのセラミック治療実績を有する審美歯科です。

この実績と、治療から技工、補綴物の作成までを全て院内で行っていることから驚きの低料金が実現しています。

他のクリニックとの違い

他の審美歯科クリニックでは、100パーセントセラミックを使ったオールセラミック治療が高額なため金属のフレームにセラミックを貼り付けたメタルボンドを選択する方が多いのが現実です。

しかしメタルボンドは金属イオンが溶け出す心配があるので、アレルギー体質の方には不向きと言えます。

ジャパンデンタルフロンティアなら、技術料の一律化で他クリニックのメタルボンドよりも費用対効果に優れた治療が受けられるはずです。

保険外の差し歯治療を受けたいという方、特に治療の本数が多い方ほどJapan Dental Frontier・ジャパンデンタルフロンティアの評判を要チェックです。

【オールセラミックが上手い】東京で人気のおすすめ歯科医院


【オールセラミックが上手い】東京で人気のおすすめ歯科医院

こちらの記事では「オールセラミックが上手い東京で人気のおすすめ歯科医院」をご紹介しています。費用もかなり安いため、セラミックの差し歯を検討している方には一見の価値あり。

関連記事

  1. ジルコニアとオールセラミックの違いとは?

  2. セラミック素材の差し歯の黄ばみはホワイトニングできる?できない?

  3. 銀歯などの詰め物のデメリットとは

  4. 詰め物の種類とセラミックインレーの値段について

  5. Japan Dental Frontierで利用するセラミックの口コミ評判

  6. 施術の順番、セラミックとホワイトニングはどっちが先?

カテゴリー別投稿

過去の投稿

  1. デンティナ―オールセラミックの差し歯が安いと口コミで評判の審美歯科

    2019.09.20

  2. 大阪で人気があるインプラントよりも安い前歯の治し方

    2019.08.29

  3. 東京でセラミックの歯科治療が安いおすすめクリニック

    2018.10.09

  4. 東京でオールセラミックが上手い人気の歯科とおすすめの理由

    2018.09.26

  5. 【オールセラミックが上手い】東京で人気のおすすめ歯科医院

    2018.09.25